質の高い技術

サッカーする子供

名古屋はこの国の3大都市のひとつとして江戸時代から栄えてきた歴史ある町です。
現在は230万人ほどの人口がひしめく街で、学校や企業も中心部に集中しています。
それゆえこの地域に転勤や何らかの引っ越しで住む場合、気になるのが鉄道やバスなどの公共機関を利用したときの混雑状況です。
会社や学校が街の中心地で、自宅がやや郊外の場合はどうでしょうか。
自宅が郊外にあり、始発駅に近い場所である場合であれば座席に座ることは普通に可能です。
ところが中心地に近づくほど座席に座ることが困難になるこどの混雑するということです。
満員電車に押されてカバンに入れておいたパンがぺちゃんこになった、座席に座っている人の上に座ってしまった、電車が揺れてもよろめかない、というほどの混雑ぶりです。

満員電車に悩まされるほど名古屋の通勤、通学は混雑していますが、逆に言えばそれだけ住みやすいということでもあります。
それは、いくら人が多いとはいえ日本の首都に比べても人口はその10分の1以下です。
また、多くの地域は治安もよく安心して住むことができる地域としても有名です。
歴史的に見るとどうでしょうか。
名古屋は400年ほど前から将軍家が住んでおり、そのおひざ元でした。
それだけプライドがあります。
街の中心地にはいまでも立派なお城がありますが、そのお城の金のしゃちほこをプライドにしているなど見方によっては意識が高い地域なのです。
しかも首都ほど人口の移動が少なく昔から名古屋に住んでいるという人も多いからです。
産業的にみてもほか都市や地域に頼らずに名古屋だけで完結していることが多く、ある意味完成された街なのです。